ぽたぽた日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 不調

<<   作成日時 : 2011/01/19 22:12   >>

トラックバック 0 / コメント 2

先週ジテツウ途中で動悸がはじまり、どうにか無事に帰宅するという事件があって以来、何となく心臓が気持ち悪くていけません。


突然の動悸というのは、もう何年も前から時々なる症状なんですが、病院で精密検査しても心臓には異常がない。


異常がないからクスリで治すわけにもいかず、症状が出たらとにかくしゃがみこんで動かずにいるしかない。


特に満員電車の中だったりすると、最寄りの駅まで何とか倒れないように必死です。


以前、自転車で坂を上っている時に動悸が始まり、無理してこぎ続けているうちに一瞬意識が飛んだらしくて、路肩の縁石にぶつかって倒れそうになったこともありました。


100km走っても平気なときもあれば、ちょっと駅まででもダメだったり・・・。


親しくしていただいているドクターによると、心臓神経症というらしいですね。


心臓の病気ではなく、「心の病」だそうです。


なので精神安定剤を処方してもらったこともありましたが、まったく効果はなかったし。


そもそも「心の病」になるような原因って・・・


・・・思い当たることないよなあ。



とりあえず、怖くて自転車に乗れない日々が続いているので、それがストレスになっている気がしないでもない。


明日あたり、少し走ってみようかな。





こんな本でも読んでみるか・・・。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
心臓神経症というのですか?
自分は同じような症状がよくおこります。
登山で1回、会社内で2回、飲み会で1回意識がなくなっています。そこまで至らずに治まることは日常的にあります。幸い自転車に乗っているときには起こっていません。心筋梗塞の入院中にも倒れて退院が数日延びました。しかし検査結果に異常値はありませんでした。
掛かり付け医師にも相談しましたが、やはりデータに出ないので経過観察のような状態です。
“おきそうだ”という兆候の恐怖との戦いです。
やはり精神的なものなのでしょうね。
自分は仕事のストレスと決めて掛かっていますが、本人が意識しないストレスの方が本当は怖いのかもしれません。
karano
2011/01/20 21:52
たしかに無自覚のストレスというのもあるんでしょうね。

幸いなことに今までのところは大事に至ってないのですが、外で倒れたときのことを想像すると恐怖です。

自律神経をコントロールできるようになるために、いろいろ試してみようかなと思ってます。

お互い気をつけましょう。
ぽたぽた
2011/01/20 22:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
不調 ぽたぽた日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる