ぽたぽた日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 深川界隈ポタリング

<<   作成日時 : 2009/02/07 22:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ビーンズハウスを購入してから、体調が悪かったり天候が悪かったりで、なかなか乗る機会がありませんでした。

そんなわけで、今日は満を持してのポタリング決行となりました。

とりあえず「深川江戸資料館」を中心に、あのあたりをのんびり走ってみようということで、いざ出発。

墨堤通りを白髭橋方向に走っていると、高層団地のすき間に何やら大きな銅像を発見。

画像


なんと榎本武揚の銅像でした。

なんでこんな辺鄙(住民の方には申し訳ないけど)な場所の、しかも全然目立たないところに?

傍らの銘板によると、榎本武揚は晩年は向島に隠棲し、よく墨堤を散歩していたそうです。

いや、今まで何度も通っていたにもかかわらず、まったく気がつきませんでした。


思わぬ偉人との遭遇に気分を良くし、白髭橋からは隅田川の土手沿いを快調に下っていきました。

そして墨田区役所を通過しようとしたその時、またしても大きな銅像が!

画像


な、なんと今度は勝海舟ではないですか。

同じ徳川の幕臣でありながら、その終焉に際してまったく別の生き方をした二人の銅像が、こんなに近くにあったとは全然知りませんでした。

しかし、勝海舟の銅像が区役所の目の前の広場にあるのに比べて、榎本武揚の銅像はあまりにも冷遇されているようで、これも一般的な人気のせいなんでしょうか。


再び走り出したところで、今度は思わず「ん?」とうなってしまうお店を発見。

画像


「ぎょうざカフェ」って?

コーヒー片手にぎょうざを食すの図・・・思い描くのが難しい。


気を取り直して一気に「深川江戸資料館」へ。

こちらは江東区が運営しているらしく、こぢんまりとした施設ですが、館内に江戸時代の深川の町が復元されており、江戸好きの人には一見の価値があります。

大阪に似たような施設で「大阪くらしの今昔館」というのがあり、規模・内容ともにそちらにはかないませんが、興味のある人にはけっこう楽しめます。

特別展として「豊田コレクション 手ぬぐいでごあいさつ〜江戸庶民の付き合い・心づかい〜」が開催されており、江戸期から現在までのさまざまな手ぬぐいが展示されてます。

その中から気になった一点がこれ。

画像


やっぱりここに落ち着くか(笑)。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
深川界隈ポタリング ぽたぽた日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる