ぽたぽた日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 筑波山ヒルクライム

<<   作成日時 : 2011/07/08 22:41   >>

トラックバック 0 / コメント 0

自分にはヒルクライムは無理だろうなと思ってました。

「理由その1」
過去3回の手術で、肺のかなりの部分を切除したため、心肺機能が著しく低下している。
例えばビルの3階くらいまで階段で上ると、すぐに息切れしてしまいます。

「理由その2」
股関節の障害のため、立ちこぎ(ダンシング)があまりできない。


自転車に乗り始めた頃は、ただ走っているだけでも楽しかったのだけど、さすがに少し飽きてきて、去年は「しまなみ海道」にも挑戦したりしたけど、そうそう遠くまで出かけるわけにもいかないし。

そんなことで、最近は比較的近くて変化に富んだコースはないものかといろいろさがしていたわけです。

で、あるじゃないですか筑波山が!

ちょっと無謀かなとも思いましたが、とにかく行けるところまでダメ元で行ってみようとなったわけです。


我が家はつくばエクスプレス沿線にあるので、最初は輪行しようと思ったのですが、疲れ果てて帰れなくなる可能性もないわけじゃないので、とりあえず今回はクルマにしました。

9時30分、クルマを大池公園の駐車場に停めさせてもらい、すぐ目の前の県道を不動峠をめざしてGIANT MR4 Fで走り出しました。

と、ウォームアップする間もなくすぐ坂が始まり、このまま4kmの登りが続きます。

はやる気持ちをぐっと抑えて、亀のペースでゆっくりと、とにかく足を着けずに行けるところまで行こうと。

10分もしないうちに、もうTシャツは汗でぐっしょり。

それでも、無理せず最初から一番軽いギヤで来たせいか、呼吸もそれほど乱れず、最後の「10%の勾配」標識までたどり着きました(ここまでで既に30分近くかかってます)。

思うように立ちこぎできない自分にとっては、この最後の「10%の勾配」が実は一番の不安でした。

さすがにシッティングで登るのは無理なので、できるだけ股関節に負荷をかけないように、ソロリソロリと最後の100mほどを何とか登り切って、ついに不動峠制覇!

不動峠から見晴らし
画像


不動峠で10分ほど休憩して、今度は風返し峠をめざします。

風返し峠までは表筑波スカイラインを走りますが、こちらは不動峠までのルートと違い、適当にアップダウンがあるので気が紛れます(まあ、キツイことには違いないけど)。

風返し峠
画像


ここから筑波山神社方面へ一気に下って、そのまま大池公園に戻る予定でした。

しかし・・・

あと1.5kmほど登れば「つつじヶ丘」のロープウェイ乗り場です。

ここまで来たら行くしかないっしょ!!

ということで、ひたすら登ること1.5km。

つつじヶ丘
画像



さて、ヒルクライムの最後のお楽しみはダウンヒルとういうことで、「えっ、もう終わり?」という感じで下界へ。

たった今駆け下りてきた坂道を、思わず振り返ってしまうのでした。


ところで今回、サイクルコンピューターを忘れるという大失敗をしました。

仕方がないのでiPhoneアプリの「Bike Mate Lite」を使ってみました。
画像


必要最低限のデータと走行ルートも記録できるので、(しかも無料)なかなかのスグレものですね。

ただバッテリー消費がハンパじゃなくて、結局ゴールする前にバッテリー切れになってしまいました。

参考になるかどうかわかりませんが、こちら(http://bit.ly/qXgm5q)からデータをみることができます。

MAX 48.89kmはいいとして、AVE 11.24kmって、やっぱり亀でした(^_^;)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
筑波山ヒルクライム ぽたぽた日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる